カテゴリ:茶道( 12 )

6月の茶道教室

皮付きヤングコーンがお店に出ていました。

早速茹でてみましたが、とても美味しいです。
f0231829_00040422.jpg
夏は、コーンばかり食べています。





六月の茶道のお稽古がありました。
f0231829_21554966.jpeg


最後は、先生のお濃茶のお点前がありました。

f0231829_00042605.jpg


お濃茶を初めて頂戴致しました。

f0231829_00044953.jpg
凄くお抹茶の香りがして、何とも言えないまろやかさに感動しました。



常日頃なんとなく過ごす生活には全く無いお作法ですが、

普段の生活時間でふとした瞬間に思い出すと

とても楽しくなるので不思議です。








[PR]
by mikunyanko | 2017-06-25 21:54 | 茶道

茶道のお稽古

f0231829_17484797.jpeg
5月の風が心地よい中、お茶のお稽古です。



f0231829_17491725.jpeg

一輪だけでも凛とした空気が張りつめます。



f0231829_17493669.jpeg

先生のお点前して戴いたお抹茶は、格別に美味しいです。



f0231829_17495127.jpeg
本日の和菓子は紫陽花。もうそんな季節ですね。


月下美人が咲いていました。

何とも言えない優雅さが漂っています。

f0231829_17501441.jpeg
サボテン科なのは、知りませんでした。








[PR]
by mikunyanko | 2017-05-28 17:47 | 茶道

桜 お茶稽古

日々春を感じる陽射しになってきました。

f0231829_14085797.jpeg



桜の開花も、もうじきです。🌸


f0231829_14091146.jpeg


桜を感じる季節のお茶のお稽古です。


f0231829_14092557.jpeg

まずは先生の滑らかなお点前から始まりました。



素敵な塗りの交趾焼きの水差しに目が止まります。



桜の和菓子の横にあるのも、見せて戴いた交趾焼きの香合です。


f0231829_14093771.jpeg

茶道は、色々な文化の勉強にもなります。

知りたい事学ぶ事は山のようにありますが、

それもまた楽しみです。










[PR]
by mikunyanko | 2017-03-22 22:57 | 茶道

10月のお茶のお稽古

暑いかと思うと寒かったりで、気温の変化が激しいです。

毎日着る服に悩みます。


f0231829_23090991.jpg
初めて見る、菊の花を戴きました。

花びらが一枚一枚くるりとなって、とても可愛らしいです。




10月のお茶のお稽古でした。


f0231829_23060188.jpg
凛とした空気が流れます。




f0231829_23060861.jpg

竹台子を使ってのお稽古でした。


色々なお道具が使われるのですね。


茶道も本当に奥が深いです。


いつか年月をかけると、いろいろなものが見えてくるのも楽しみです。






[PR]
by mikunyanko | 2016-10-24 23:15 | 茶道

夏のお茶のお稽古

先日夕方、初めて見る市内電車を目撃しました。

f0231829_21290794.jpg
電停には停まらない貸切のビール電車のようです。

飲んでたらあまり外は見ない感じだし、動くことに意味があるのか分かりませんが、楽しそうですね。




夏のお茶のお稽古がありました。

f0231829_23532823.jpg







f0231829_22081490.jpg




夏の水差しは、大変風情があります。
f0231829_22082345.jpg



可愛い芙蓉の和菓子を戴きました。
f0231829_22080977.jpg

暑い中でも感性の涼しさを感じる、夏のお茶席でした。







[PR]
by mikunyanko | 2016-07-18 00:02 | 茶道

紫の頃、旅箪笥

藤の花が美しく咲く時期になりました。
f0231829_21363104.jpg
あちらでもこちらでも
f0231829_21362495.jpg
お茶のお稽古の掛け軸も花
f0231829_21363518.jpg
今回は、旅箪笥というお茶道具を使いました。豊臣秀吉が小田原の北条氏を攻める際、

千利休が秀吉を労う為に屋外で行なったお点前ということから使われたようです。
f0231829_21364422.jpg
野点の時には、中の板を外して使います。


桜の舞う時期にそんな野点があると素敵ですね。
f0231829_21552262.jpg
こんなピクニックののようなお茶会。

利休さん本当に粋でお洒落な方ですね。




[PR]
by mikunyanko | 2016-04-27 22:00 | 茶道

三月のお茶のお稽古

お久しぶりのお茶のお稽古でした。


f0231829_23145617.jpg
白椿がとても綺麗です。





猫柳が可愛いですね。

f0231829_23153397.jpg


今日の棚は、爪紅の入った糸巻棚を使用されています。

f0231829_23160076.jpg


先生のお点前は、水のごとき流れるよう。
f0231829_23154711.jpg


私たちはというと。。
f0231829_23155558.jpg
とても上品な和菓子でした。






[PR]
by mikunyanko | 2016-03-22 23:36 | 茶道

12月のお茶のお稽古

ぼちぼち大掃除に取り掛かりました。

1日一箇所がやっとなので、まずはキッチンの換気扇を退治。






忙しい時こそ、心落ち着かせる時間が貴重です。

f0231829_18434427.jpg

侘助という名前を聞いた時、楚々とした歌舞伎の女形を連想しました。

ホント美しい。。




f0231829_20120083.jpg




この日の掛け軸は、「山是山水是水」
f0231829_18441118.jpg
この禅語について、いろいろ話しました。

私も帰宅して調べて一番心に響いたのが

山はこれまさしく山である。
つまり、山には山の個性があり、同様に水には水の個性がある。
その2つの個性がうまく調和し、自然を形成しているということ。
山が川になり、川が山になることはないのと同じように、
自分もまた人を羨んでみたところでその人になるはずがなく、
自分は自分、相手は相手そのままの存在を認めってこそ円満でいられるのだよという禅語





f0231829_18434963.jpg
自分を超える、そんな意識をお茶は齎してくれます。





帰り道、久しぶりの夕焼け空


f0231829_20122854.jpg










[PR]
by mikunyanko | 2015-12-21 21:58 | 茶道

11月のお稽古

朝晩が寒いくらいになってきました。

それでも、去年と比べたら少し暖かな気もします。


久しぶりのお茶のお稽古でした。


f0231829_22353940.jpg


11月から炉が入ります。



f0231829_22354753.jpg





先生の炭点前を見せて戴きました。

f0231829_22355856.jpg
炭の暖かさとお香のいい香りで、冬の寒さも忘れそうです。







何だかお茶も、いつも以上に美味しく感じました。

f0231829_22361100.jpg
お茶室の暗さの中で、炭の明るい色が一層映えるそうです。

炭の美しさを、じっくりと見る事が出来ました。







渡邊先生作のクリスマスリース

f0231829_22363805.jpg
大変美しいです。











[PR]
by mikunyanko | 2015-12-01 22:52 | 茶道

10月のお稽古

10月になった途端に寒いくらいになり、毎日着る服に悩みます。


お茶のお稽古がありました。

お教室には、秋らしいテーブルアレンジが施されています。

f0231829_00264101.jpg


今日のお軸は「明月世事の塵を知らず」
f0231829_00265494.jpg


こういう雰囲気の中にいるだけでも、心が落ち着きます。



お菓子は風雅堂の黄身寄
f0231829_00375120.jpg
とっても美味しいです。


お干菓子も秋らしく
f0231829_00375658.jpg


最後に先生のお点前で終わります。

f0231829_00305097.jpg
ぴしりと決められて、溜息でました。


f0231829_00380135.jpg

先の永い修行です~。








[PR]
by mikunyanko | 2015-10-16 00:41 | 茶道

日々のフォトブログです


by mikunyanko